ご利用案内
予約状況
提出書類・資料ダウンロード
ご利用案内

ホーム > ご利用案内

申し込みの流れ

申し込みの流れ

STEP1 申し込み

利用される方は、「開館日カレンダー」「予約状況」で確認の上、電話または来館にて必要事項(利用日時・団体名・人数・利用施設名・利用目的・担当者名・電話番号)をお伝えください。

ご予約・お問い合わせは長野県男女共同参画センターあいとぴあ TEL:0266-22-5781 電話受付時間:9:00~21:00
利用申込み可能期間
ホール 利用日の12ヶ月前の同日から
ホール以外の施設 利用日の3ヶ月前の同日から(ホールと同時利用の場合は12ヶ月前同日から)
※但し、定期的継続利用の場合(毎月1回以上)は、6ヶ月前から予約可能。

STEP2 提出書類

書類をダウンロードいただき期日までにFAXまたは窓口へご提出ください。電話で申し込まれた方は、当日利用前に「利用申込書」に記入して下さい。
その後、「利用確認書」を交付します。

書類提出期日
利用当日まで
提出書類
  • 「ホール利用者」はスケジュール等決まり次第、事前に来館の上打合せをお願いします(遅くとも1週間前までに)
  • 「減免申請」は地方公共団体等が「男女共同参画社会づくりの促進を図るため、講演会、講習会、展示会その他これらに類するものに利用するときに限られます。」

STEP3 利用変更

施設利用について変更の必要が生じた場合下記の手続きを行ってください。

  • 利用施設及び利用日時を追加するときは、口頭又は電話で申込んでください。
  • 利用施設を変更するときは、口頭又は電話で申込んでください。但し、ホールから他施設への変更は出来ません。
  • 利用日時を変更するときは、前日までに口頭又は電話で申込んでください。
  • 利用日の変更については1回のみ可能。但し、当日は不可。
ご予約・お問い合わせは長野県男女共同参画センターあいとぴあ TEL:0266-22-5781 電話受付時間:9:00~21:00

STEP4 利用当日

電話・FAXにて申し込まれた方は利用前に「利用申込受付書(申込時にFAX致します)」を持参して下さい。

事前に「利用申込書」提出済みの方は、申込の際に提供します「利用許可書」を確認の為持参して下さい。

受付にて、ご利用の手続きをお願いします。ご利用料金については、ご利用当日お支払いください。

キャンセルの場合

キャンセルの場合

利用者の都合による取消しの場合
利用許可後の取消しは、口頭又は電話で申込んでください。また届出の時期により、定められたキャンセル料を納付していただきます。
中止届け提出期日キャンセル料率
ホール 申込日~利用日前3ヶ月以前 25%
利用日前3ヶ月未満〜利用日前1ヶ月以前 50%
利用日前1ヶ月未満 全額
ホール以外の施設 申込日~利用日前1ヶ月以前 25%
利用日前1ヶ月未満〜利用日前7日以前 50%
利用日前7日未満 全額

※予約利用料金(設備・備品利用料含む)に対する料率。

センター側の都合による取消しの場合
センター側の都合により、取り消さなければならない場合は、利用者の了解を必ず得ることといたします。

利用料金

利用料金

施設利用料※営業...法人や教室又は個人で、お客様や代理店等を対象にして集客して行う行事

区分午前(9:00~
12:00)
午後(12:30~
17:00)
夜間(17:30~
21:00)
日中(9:00~
17:00)
昼夜間(12:30~
21:00)
全日(9:00~
12:00)
超過1時間
につき
ホール 入場料を
徴収しない
営業外 9,600 14,600 13,000 24,200 27,600 37,200 4,800
営業 14,400 21,900 19,500 36,300 41,400 55,800 7,200
1,000円以下の
入場料
営業外 12,100 18,300 14,200 30,400 32,500 44,600 6,100
営業 18,100 27,400 21,300 45,600 48,700 66,900 9,100
1,000円を
超える入場料
営業外 14,600 22,000 17,100 36,600 39,100 53,700 7,300
営業 21,900 33,000 25,600 54,900 58,600 80,500 10,900
第1研修室 営業外 800 1,200 1,100 2,000 2,300 3,100 400
営業 1,200 1,800 1,600 3,000 3,400 4,600 600
第2研修室
第3研修室
営業外 1,300 1,800 1,600 3,100 3,400 4,700 600
営業 1,900 2,700 2,400 4,600 5,100 7,000 900
視聴覚・音楽室 営業外 1,100 1,700 1,500 2,800 3,200 4,300  500
営業 1,600 2,500 2,200 4,200 4,800 6,400 700
調理実習室 営業外 600 1,000 900 1,600 1,900 2,500 300
営業 900 1,500 1,300 2,400 2,800 3,700 400
生活技術講習室 営業外 600 1,000 900 1,600 1,900 2,500 300
営業 900 1,500 1,300 2,400 2,800 3,700 400
  • ホール利用で、準備、リハーサル及び練習等客席を利用しない場合は区分の100分の50(2017年度より延長利用にも適用)に相当する額で利用できます。
  • 研修室利用ポイントを利用回数に応じて発行します。ポイント10個で研修室どこでも1回(1区分)無料で利用できます。
  • (午前、午後、夜間)の一区分利用があれば前後の延長が出来ます(超過料金適用)

付属施設利用料

冷暖房料施設利用料の30%
冷房期間 7月10日〜9月10日 9時〜17時
暖房期間 11月1日〜3月31日
持込電気器具利用料 定格消費電力1Kwにつき150円
  • 付属施設利用料(冷暖房料・持込電気器具利用料・設備備品利用料)の額は、利用1回(午前、午後、夜間)についてのものとします。
  • 冷暖房利用料は夜間、期間外は希望制です。申込み時又はご利用時に申し出て下さい。

設備・備品利用料

区分設備・備品名単価(円)経過1時間
料金
音響設備 テープレコーダー 1台 200 60
コンパクトディスクプレーヤー 1台 200 60
ミニディスクプレーヤー 1台 300 90
拡声装置 1台 200 60
マイク(有線及び無線) 1台 200 60
音響反射板(ホール) 1式 1,000 300
楽器 ピアノ (グランド)(ホール) 1台 1,500 450
ピアノ (たて型) 1台 300 90
エレクトーン 1台 500 150
映写設備 16mm映写機(ホール) 1台 1,600 480
ビデオデッキ 1台 300 90
DVDデッキ 1台 300 90
プロジェクター 1台 500 150
ノートパソコン 1台 500 150
区分設備・備品名単価(円)経過1時間
料金
照明設備
(ホール)
フットライト 1列 500 150
ボーダーライト 1列 1,000 300
ロアーホリゾントライト 1列 900 270
アッパーホリゾントライト 1列 1,300 390
シーリングスポットライト 1組 250 70
サイドスポットライト(4組) 1組 250 70
フォーピンスポットライト 1台 400 120
ハロゲンスポットライト (500W) 1台 100 30
ハロゲンスポットライト (1Kw) 1台 150 40
その他
無料備品
(ホール)
演台、花台、平台(高・低)、指揮者台、譜面台
金屏風、 毛せん、ドラムマット

使用上の注意事項

使用上の注意事項

当センターにおける利用不許可事項及び注意事項(禁止事項を含みます。)は以下の通りとなっています。

1.利用許可できない事項について(規則5条)

(1)センターの管理上支障があると認められるもの。

  1. 1. 定員を超えるおそれのあるもの。
  2. 2. 騒動又は紛争等の起こるおそれがあるもの。
  3. 3. 施設又は設備を破損するおそれがあるもの。
  4. 4. 他の施設利用者に迷惑をおよぼすおそれがあるもの。
  5. 5. 鳥獣類、戻虫類、ペット類等(身体障害者補助犬など介助犬を除く。)を持ち込むこと。

(2)公共の福祉を阻害するおそれがあるもの

  1. 1. 催し物の内容が公共の安全を害し、公の秩序、善良なる風俗を乱すおそれがあるもの。
  2. 2. 研修室は、各種研修会を目的に設置されていることから、電気器具又は展示用品等の持ち込みはできる限り避けるよう申込みの時に指導すること。

2.注意事項(禁止事項を含みます。)について

(1)図書室(情報資料収集室)の利用について

  1. 1. ご利用に際しては、受付に備付けの受付簿に所要事項を記入してください。
  2. 2. 室内では、次の事項をお守りください。
     ・他の閲覧者の妨げになるような行為は行わないようにしてください
     ・室内での飲食はご遠慮ください。

(2)託児室の利用について

  1. 1. ご利用に際しては、受付に備付けの受付簿に所要事項を記入して下さい。
  2. 2. 必ず利用者において保育者を就けてください。

(3)利用権の譲渡禁止について

  1. 1. 利用権は、その権利を他人に譲渡したり、転貸することはできません。

(4)申請団体及び代表者の変更について

  1. 1. 申請団体及び代表者の変更になった場合はすみやかに変更の申請をして下さい。

(5)利用時間について

  1. 1. 準備・開場・開演・終演及び終了の各予定時間を確認し、利用時間を厳守してください。
  2. 2. 利用時間内に搬出終了が不可能な場合は、開演若しくは終演時間を早めるようにしてください。
  3. 3. やむを得ない場合であっても、終了30分前までには終演するようにしてください。

(6)入場人員について(火災予防条例第39条)

  1. 1. 移動椅子のホール内への持ち込みは、子供同伴席・身障者席を除き最前列中央に19脚の配列のみです。
  2. 2. ホールの定員を超えて入場させることはできません。

(7)貴重品の保管について

  1. 1. 貴重品類は主催者の責任において管理してください。

(8)駐車場の利用について

  1. 1. センターの駐車場は、収容台数に限りがあるため、できるだけ自家用車での来館は控えて下さいますようお願いします。また、必要に応じて利用者側で駐車場整理員を配置してくださいますようお願いします。

(9)警備について

  1. 1. 催し物に集まる人数に応じ、場内整理及び不時の災害に備え、主催者側にて警備員を配備して下さい。

(10)冷・暖房の利用について

  1. 1. 冷・暖房を利用する場合は、ホールの条件により一定の時間が必要ですので、開始、終了時間を決めてください。

(11)ピアノの調律について

  1. 1. 主催者及び利用者側でピアノの調律が必要な場合は、事前に申し出てください。

(12)シャワーの使用について

  1. 1. シャワーの使用については、遅くとも使用の前日までにご連絡ください。

(13)ホール利用について

  1. 1. ホールの利用時間は「利用許可書」に記載された時間で進行し、時間内に終了するようにして下さい。
  2. 2. 利用施設の整理整頓にご協力ください。

(14)センター内での飲食・喫煙について

  1. 1. 飲食

    ・ホール:昼食を挟んで利用する場合または夕食を挟んで利用する場合に限り認めます。

    ・研修室等:主催者が用意、又は出席者が持参した弁当類及び簡単な湯茶(缶又はペットボトル入り飲料等)とそれに添えられる茶菓子程度を認めます。

    ・その他:原則として、全館を通じて飲酒を伴った利用を禁止することとする。また、飲食に伴って発生した容器・ゴミ類は、主催者又は出席者において持ち帰るようにしてください。

  2. 2. 喫煙 館内は全て禁煙となっております。

(15)物品等の販売について(規則5条8)

  1. 1. 催し物に関する物品に限り承認します。その場合、物品販売等承認申請書(要領様式1)を催し物の事前に提出して、物品販売等承認書(要領様式2)の交付を受けてください。
  2. 2. 販売物品が何種類もある場合は、一覧表にして提出してください。
      販売できる物品:レコード、カセットテープ、パンフレット、ポスター、書籍等

(16)掲示物について

  1. 1. ホール入口に主催者が出す催し物の案内(掲示物)については、サイズ等及び掲出できる場所を事前に、管理事務所にて確認ください。

(17)特別設備及び道具の搬入

  1. 1. ホールの客席及びホワイエに特別の設備をしたり、道具の搬入をする場合は、次に掲げる範囲において認めます。
     ・客席内の通路に設置しないでください。  ・特別設備及び道具が危険でならないようにしてください。
     ・特別設備及び道具が壁や柱を支えとしないでください。
  2. 2. 研修室等へ搬入する道具類は、次に掲げる範囲において認めます。
     ・講習会等の説明に必要とする小型の機械器具で危険でないもの。
     ・利用できる電気の容量は、2kw以内です。
     ・搬入時に会館内部を損傷するおそれのない大きさのもの。
     ・搬入時にエレベータ一に入る大きさのもの。

(18)特殊車の駐車について

  1. 1. トラックによるホールヘの荷物の搬入は、ホールの搬入口からとなります。
  2. 2. 中継車、電源車は事務所の者に確認後、ホール搬入口に駐車してください。

(19)施設設備の損傷に伴う賠償について

  1. 1. 施設設備の損傷及び備品の亡失が主催者の責任となるものについては、主催者に対して損害賠償を請求することがあります。

(20)下見及び見学について

  1. 1. 下見及び見学は、希望する室等が利用されていない日に限ります。