和食薬膳で作る ~温活鍋&美肌スイーツの巻~
予約状況
提出書類・資料ダウンロード
和食薬膳で作る ~温活鍋&美肌スイーツの巻~

ホーム > 和食薬膳で作る ~温活鍋&美肌スイーツの巻~

和食薬膳で作る ~温活鍋&美肌スイーツの巻~

和食薬膳で作るお料理講座 第2回・第3回が開催されました

 

 

第二回 テーマ 「温める!温活鍋」 です。

 

<冷えのタイプの分類>

①虚弱体質:全身が冷え胃腸の調子も悪い。温めるエネルギーが不足し熱を生み出す力が弱い。

②体が冷える環境:冷たい物の摂り過ぎや、夏の冷房冷えや冬の薄着によるもの。

③血虚証:貧血気味で特に足腰が冷える。血流が不足し、末端の血管まで届かず冷えてしまう。

④巡りが悪い(気滞):手足が冷え張った痛みが起こる。ストレスや過食により、気や血の巡りが悪くなりあたたまりにくくなる。

 

<タイプ別のおすすめ食材>

①体を温める

干し生姜(乾姜)、にら、くるみ、羊肉、エビ、サケ、サバ、アジ、酒、もち米、とうがらし、コショウ、ネギ、パクチー、シソ、シナモン、花椒、クローブ、フェンネル、黒砂糖、エビ(干しエビ、桜エビ)、クルミ、羊肉、にら、八角、酒など

②気を補う

干しシイタケ、キャベツ、ブドウ、ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、豆類、栗、なつめ、うるち米、鶏肉など

③血を補う

ニンジン、ほうれん草、ブドウ、プルーン、桑の実、ナッツ類、いか、あさり、かつお、レバー

④気の巡りを良くする

玉ねぎ、チンゲン菜、らっきょう、きんかん、そば、ジャスミン、酢、陳皮

カラダを温める生薬や食材を学びました。

  

献立 >>> 温活鍋

1.サバとニラの温活鍋

2.ピリ辛ごまダレ

3.ネギだれ

4.気を巡らすポン酢

 

********************************

  

第三回テーマ 「美肌スイーツ」です。

 

健康の為には五臓がバランスよく保たれている必要があります。

美白に効果的とされる食材について学びました。

 

<カラダに潤いを与える食材>

柿、梨、ゆず、びわ、大根、れんこん、豆腐、豆乳、牛乳、ヨーグルト、牡蠣、豚肉、白きくらげ、白ごま、蜂蜜など

 

献立 >>> 美肌スイーツ

白きくらげとタピオカのサワーシロップ

 

 

==感想==

・知らない食材やお料理を食べさせて頂き体に良い事を実感しました。

・たくさん勉強になりました。

・その場限りではなく、しっかり活用していきたい。

・毎回、少し変わったお料理をいただくことができ、珍しく、おいしかったです。

一覧に戻る