8/18 ネット依存の心理学講座
予約状況
提出書類・資料ダウンロード
8/18 ネット依存の心理学講座

ホーム > 8/18 ネット依存の心理学講座

8/18 ネット依存の心理学講座

【ネット依存の心理学講座

ネット依存のメカニズムを知り、

ネット依存にならないための方法と

家族や自分がネット依存になってしまった場合の対処法を学ぶ

「ネット依存の心理学」講座が

8月18日の13:00~14:00に行われました。

講座 講師ロング.jpg

講師はシニア産業カウンセラー石黒仁先生。

石黒先生は寛容と連携の日本動機づけ面接学会理事でもあり、各方面で活躍しておられます。

講座ではまず、ネット依存がどんなものかの説明がありました。

思い起こせば、

長電話をしてしかられた時代→

ポケベルの連絡を待ち望んだイ時代→

ポケベルで文字を送る時代→

携帯電話パソコンの時代→

スマホによるラインやSNSの時代

と、わたしたちの人間関係の中にある通信手段は、次々と変化してきたわけですね。

それぞれをモチーフにした当時のポップスなどを聞き、

隔世の感に打たれました。

講座 講師ズーム.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ネット依存の予備軍?】

続いて先生から8つチェックポイントが提示されました。

これは心理学者のキンバリー・ヤングが1996年に作成したガイドライン。

該当する数が多ければ多いほど、ネット依存の傾向が強いということです。

それが以下の8つです。

① インターネットに夢中になっていると感じる。

② 満足を得るためにネットを使用している時間を、長くしなければならないと感じている。

③ ネットの使用を制限したり、時間を減らしたり完全にやめようとして失敗したことがたびたびある。

④ ネットをするのを減らしたり止めたりすると、落ち着かなくなり、落ち込んだりイライラしたりする。

⑤ はじめに考えていた時間より長くネットに接続していることがある。

⑥ ネットのために、大切な人間関係、仕事、教育や出世の機会を失ったり、その危険を感じることがある。

⑦ ネットへののめり込みを隠すために、家族、先生、その他の人たちに嘘をついたことがある。

⑧ 問題から逃れるため、または絶望感、不安、落ち込みからといった嫌な気持ちから逃れるためにネットを使う。

受講生のみなさんも、該当が1個から7個と、さまざま。

まずここで危機感が高まりました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家族がネット依存になったら?】

2013年の調査によると、ネット依存の傾向のある小中高は52万人

成人では421万人いると推計されています。

また警視庁の2015年度の調査では、

高校生やや依存が48.6%

高依存が33.0%

併せて8割以上がネット依存の傾向があるということです!

そこで、この講座ではネットのどんなところにハマるのか

そしてそこからリアルの世界に連れ戻すにはどうしたらいいのかを、

実際のワークを交えて体験しました。

これがまた、衝撃の体験だったわけです。

人から肯定されることが、こんなに心地よいことだとは!

ワーク 講師左端.jpg

人をネット依存にさせる大きな要因は

他者と関わりたい、集団に帰属したいという親和要求

そして他者から価値ある存在と認められたいという承認要求です。

ここが魔力なんですよね。

でも、ネットによってそういった要求を満足させるのではなく、

現実世界での自己実現

家族との人間関係を充実させることで満たしてゆく。

それの積み重ねで家族をネット依存から助け出すわけです。

その糸口となる声のかけ方、話の聞き方、聞き出し方、接し方、

とにかくいろんなことを学びました。

最後は、動機づけ面接法についても少しだけ学びました。

3時間の講座があっという間に終わってしまいました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【受講生の声】

ではここで受講生のみなさんからのアンケートの一部をご紹介します。

▼大変参考になりました。

▼聞くだけではなく自己㏚もあり良かったです。とても分かりやすく身につく内容でした。

 動機づけ面接をぜひお願いします。石黒先生の研修、ぜひシリーズでお願いしたいです。

▼体験型で、内容を実感しながら理解できたのが良かった。

 ぜひ実生活にいかしていこうと思う。

▼とても分かりやすくてよかった。コミュニケーションは大切。

 相手を受け入れる事の大切さを感じた。

▼石黒先生のお話が楽しかったです。

 いつもおやつを用意していただいてありがとうございます。

 親子の怒りに関する先生の講座を受講したい。

動機づけ面接法を実際に行っていきたいと思いました。

 コミュニケーションの大切さが伝わってきました

 普段、人との関わりを見直してみると、反省すべき点が多々ありました。

 今回自分自身も振り返ることができました。

段階を追って具体的にお話しいただけて大変良かったです。

 感謝です。和やかな雰囲気も有難かったです。

▼とても分かりやすくてよかった。コミュニケーションは大切。

 相手を受け入れる事の大切さを感じた。コミュニケーションの実技が良かった。

▼久々にこういうものに参加しました。勉強になりました。

 家に帰り、やれることからやってみようと思いました。

▼石黒先生のお話が楽しかったです。

 いつもおやつを用意していただいてありがとうございます。

 親子の怒りに関する先生の講座を受講したい。

発達障害の人に対する動機づけ面接についても開講してほしい。

▼とても簡潔でとても素晴らしかったです。

 また参加させていただきたいです。

 職場での心理学の講座を希望します。

動機づけ面接法を実際に行っていきたいと思いました。

 コミュニケーションの大切さが伝わってきました。

 普段、人との関わりを見直してみると、反省すべき点が多々ありました。

 今回自分自身も振り返ることができました。

▼石黒先生のお話とワークで身近な問題をわかり易く学べました。

▼あっという間の3時間でした。実践できたので、家でもやってみたいです。

ネット依存は怖いと思いました。お話は分かりやすかったです。

▼次回の夫婦間のコミュニケーション「家事メン夫を作るコツ講座」も参加したいと思います。

▼わかりやすく伝えてくれたので、ネット依存が身近に感じられた。

 ペアで実際にエクササイズやワークを体験することで、リアルなコミュニケーションを実感できました。

 とても安くて助かりました。500円でこれだけ学べることはことても貴重な時間になりました。

 また500円くらいであると参加したいです。

 初対面の方とも楽しく過ごせて、学ぶことが楽しく感じられました。

 日常の生活の中で、すぐ使える内容でしたので、実践することを意識したいと思いました。

 動機づけ面接キャリアに関係する講座を希望します。

 日常生活を振り返る、そんなセミナーになりました。

 資料も沢山あり、ゆっくり時間をとって見直したいと思いました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・

以上がみなさんの感想です。

受講生のみなさん、石黒先生、本当にありがとうございました!!!

一覧に戻る